BIGBLUE東京

WJBLに所属するBIGBLUE東京。 チーム紹介、スケジュール、その他いろいろな情報を提供していきます。 皆様よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009年クリスマスイベント&パーティ&忘年会

毎年恒例ではありますが、クリスマスのイベントが行われました。

相変わらずのBBですが、今年も大暴れしたのでしょうか?イベントに関しては一部の情報しか来ていませんので、気長に掲載しますので、「気長に」お待ちください(笑)

まずは一年間新ヘッドコーチとして就任したジュリーから24日にも練習している選手へケーキとプレゼントがあったそうです。

まずはいつも通りがっつく「セブ」です。(狙われましたね^^)

091224_2136~02

何を食べているのか?珍しくがっつく「タオ」です。最近調子が良いようです。

091224_2136~01

2009年クリスマスイベント&パーティ&忘年会…の続きを読む
スポンサーサイト
練習・エピソード | コメント:2 | トラックバック:0 |

負けず嫌いのBB

スポーツ選手たるもの負けず嫌いであることは重要であると管理人も思います。何に対しても勝ちにこだわることそれは素晴らしい!!と言いたい所ですが・・・・

BBのメンバーになると何というか競うところが違って来ちゃうんですね。

先日お伝えしたジンの誕生日に、プレゼントしたNorthfaceの帽子ですが、ジンにはもったいない(何故?どういうこと)ということで誰が一番似合うか選手権を開催したようです。分からない管理人には分からない、ブツブツ。

ジンにあげたものなんだからもったいなくないし、誰が似合うかってジンでしょ、どう考えても。
でもファンの皆さんにも選んで欲しいそうです。それではどうぞ

負けず嫌いのBB…の続きを読む
練習・エピソード | コメント:2 | トラックバック:0 |

オフネタをと思っていたらわけのわからないネタばっかり送られて来ました。

2年前にルイの先輩サチからルイの誕生日プレゼントに「大仏貯金箱」をプレゼントされたことをお伝えしましたが、何故か今年も「大仏貯金箱」をプレゼントされたようです(本当??)
どうしてもルイが載せて欲しいという要望なので載せますけど、何か?(オギか?)

091205_1450~01

ルイ!どうすればいいの??

…の続きを読む
その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ダン&ジンの誕生日

2009年度の試合は終了しました。結果は残念の一言ですが貴重な経験をしてくれていると思います。

2010年には必ず良いことがおきることを祈りつつ、リーグ残り4戦に向け一生懸命練習をして元気な姿を見せてくれることでしょう。

リーグ戦の報告ばかりでなかなか話題を提供できなかったのですが、その間に行われた誕生日に関して情報を頂いていたのですが・・・・忙しすぎる現実から逃避しておりまして。

「ハイハイ、言い訳はもう良いから」という声が聞こえましたので、これぐらいにして皆様にリーグ戦のオフモードとしてBBをお伝えします。

ダン&ジンの誕生日…の続きを読む
選手の誕生日 | コメント:2 | トラックバック:0 |

試合結果vs日立HT第3戦

          1Q 2Q 3Q 4Q 
ビッグブルー東京  10 20 22 15  67
日立ハイテク    20 29 21 22  92


リーグ3順目、前回初戦に比べて力負けしないディフェンスを展開した経験を活かしリーグ戦首位の日立ハイテクをホームタウンゲームである世田谷区立総合運動公園に迎えての対戦となりました。

第1Q、立ち上がり相手は力強いオフェンスを仕掛け、たまらずファールを重ねる。相手にリードを奪われたところでコウが強気のシュートを狙いフリースローを得て初得点する。相手に決められたところでキャプテンのルイが敵の隙をついたカットインとタオとのナイスパスコンビネーションでのファーストブレイクで連続得点、相手と接戦となる。ここで相手もスパートを掛け引き離しにかかり連続得点される。途中出場のジンが3Pを決めるが10点差で第2Qへ

第2Q何とか追いつこうとオフェンスを積極的に仕掛ける当社はセブのカットインミドルシュートと得点を重ねる。ナギも思い切りの良いオフェンスでファールを誘いフリースローを得る。ディフェンスもプレッシャーを掛けミスを誘うが相手のディフェンスプレッシャーも強くパスカットなどで得点され引き離されそうになったところでジンが強気のカットインからバスケットカウントを奪い、コウの2P、ヒョウの3Pなどで応戦する。しかしファールが多くペースがつかめないまま19点差で前半終了。

第3Qこれ以上離されてはいけない気持ちがディフェンスに現れ、相手からボールを奪い、シュートにプレッシャーを掛け速い展開のバスケットを進める。ここからタオが3Pを3本決め、一気に14点差まで詰め寄りベンチも観客も盛り上がる。しかし追い詰めようとしたところでミスとなりその差は縮まらない。しかし、再度ルイの2連続3P、ヒョウのカットインなどで返し、第3Qは互角に戦い18点差で最終Qへ

第4Q、ヒョウの得点からスタート。今日絶好調のセブが巧みなステップでカットイン、ミドルシュートと連続ポイントで差を詰める。ヒョウの3P、セブ、ダンのミドルなど得点を決めるが勝負どころで相手のスティールを受け個人技で得点を決められ25点差でタイムアップとなった。

平均身長で完全に劣勢の当社でしたがその分すばやい動きでプレッシャーを掛け相手の動きを封じましたが最後に力尽きました。しかし多くの小学生や中学生の前で印象に残る最後まで諦めない姿勢を貫き、感動を与えることができたと思います。社会貢献活動の一貫として地域に根ざした活動をゲームを通じて提供できたと思います。

それにしても世田谷のホームタウンはやはり応援が多くて選手の気持ちも盛り上がるようですね。会場全体がリードしている日立ハイテクに余裕を与えない展開ができました。このパワーをもらってこれからの試合でも良いゲームができるようにして欲しいものです。

年内のリーグ戦は本日を持って終了しました。新年を迎えラスト4試合気持ちも新たに臨んでくれると思います。来年も声援のほどよろしくお願いいたします。

試合結果 | コメント:4 | トラックバック:0 |

試合速報vs日立ハイテク第3戦

BB ● 67 対 ○ 92 日立ハイテク

前半のリードに追いつけず負けはしましたが最後まで諦めることなく頑張ったようですね。その姿勢を忘れずに来年も頑張って欲しいものです。
試合速報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

試合結果vs山梨第3戦

 
          1Q 2Q 3Q 4Q 
ビッグブルー東京  13 16 16  4  49
山梨        15 13 13  9  50


リーグ3順目、前回、前々回と逆転負けを喫している山梨との対戦となります。特に前回の試合では残り10秒で逆転され悔しい思いをしました。今回は全員が気合を入れて臨みました。

第1Q、立ち上がりコウのシュートで先制。相手とのシーソーゲームとなる。山梨は3Pで引き離しにかかるが、鶴田の2P、開始早々のアクシデントに見舞われたキビの交代で入ったダンがインサイドで攻めフリースローを決める。得点が止まり山梨に5点差となったところで途中出場のジンが3Pを決め2点差で第2Qへ

第2Qも立ち上がりジンが逆転の3Pを決める。ディフェンスで激しくプレッシャーを掛け、相手の大型センターに簡単に攻撃させず、ガード陣もプレッシャーを掛けミスを誘う。ルイの3P、サトのカットインで逆転に次ぐ逆転の接戦となる。インサイドで活躍のダンにも3Pが飛び出す。相手2点リードで終了するかと思われたがキャプテンのルイが逆転の3Pを決め前半1点リードで折り返す。

第3Qの立ち上がりが重要となるが開始早々に決められ逆転を許す。しかし今日は気合の入り方が違い、ジンが3Pを入れ返し逆転。相手も3Pを返し再逆転されてから、本日大活躍のダンが同点ゴールを奪ってから相手の得点が止まる。ここでセブの3P、タオのカットインで5点差となり相手がたまらずタイムアウト。少しリズムの戻った相手に得点を奪われるもダン、ナギ、ジンと得点を重ね4点差リードで最終Qへ

第4Q、このまま逃げ切りたいところだがプレッシャーからかシュートになかなか結びつかない。シュートが入らない分ディフェンスで踏ん張り、幾度もスティールを決め流れを引き戻そうとするが、後一歩でリングに嫌われ、逆転される。ナギがファールを誘いフリースローを決め同点となる。相手もプレッシャーからかミスを連発する。リバウンドシュートを決められ2点差となったところでルイが逆転の3Pを決め49対48で残り2分を切る。相手のシュートが落ちるがリバウンドをとられ、ゴール下で得点され49対50と再逆転される。ディフェンスで相手のボールを奪い、残り28秒で最後のオフェンスにかけるが相手のプレッシャーにボールを奪われそのままタイムアップとなった。

激しいディフェンスと気迫のこもったプレイで最後の最後まであきらめずに戦ったのですが、最後の最後に勝利の女神から逃げられてしまいました。本当に辛抱強くゲームができていただけに悔しい敗戦となりました。この経験を活かしてくれると思います。これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

聞けば聞くほど悔しいゲームでしたね。この悔しさは試合でぶつけてください。お願いします。

試合結果 | コメント:2 | トラックバック:0 |

試合速報vs山梨第3戦

BB ● 49 対 50 ○ 山梨

また勝利がするりと逃げて行きました頑張ってもらうしかありません!    
試合速報 | コメント:6 | トラックバック:0 |

試合結果vsトヨタ紡織第3戦

          1Q 2Q 3Q 4Q 
ビッグブルー東京  15  9 11 13 48
トヨタ紡織     16 12 24 14 66


リーグ3順目前回、前々回と大量失点で敗れているトヨタ紡織を相手にディフェンスを強化してゲームに臨みました。

第1Q、相手に先制されるもコウの3P、今季初スタメンのリポが3Pを決め一進一退の立ち上がり。ディフェンスを激しくすることによりオフェンスが得意なトヨタ紡織のプレッシャーを掛けるがファールが嵩みフリースローを与える。しかしながら、オフェンスで頑張りキビのミドルシュート、ヒョウの2連続ゴールも決まり1点差で第2Qへ。

第2Qも立ち上がりジンが強気のドライブでファールを得て同点とするも、相手もエンジンがかかり連続ゴールを決められ引き離されそうになったところで宮本HCがタイムアウト。タイムアウト後リポの3Pで迫り、タオの3Pが決まり4点差で前半を終える。

第3Q、何とか追いつきたい当社は激しいでフェンスでターンオーバーを誘いオフェンスに結びつけるが相手のディフェンスも厳しくなりゴールが決まらない。10点差に開きかけたところでキビが巧みなステップで連続得点し、何とかくさがるが相手の早いパス回しにより得点を決められ点差が開く。リポ、コウが力強いカットインでフリースローを得て得点するが17点差で最終Qへ

第4Q、差をつめたい当社はナイスディフェンスでボールを奪いヒョウ、キビが得点し一時10点差まで詰め寄るが相手もそこから踏ん張り得点差が一ケタ台に届かない。サトがゴール下で力強く決め、本日好調のコウ、リポが得点するも及ばずタイムアップとなった。

得点差以上にゲーム内容は良かったと思います。シュートの精度と勝負どころで踏ん張れるかがポイントになりますが、今週のゲームに向けて良い流れはできています。年内最終戦となる今週末の連戦に向けてさらにエンジン全開で選手一同頑張りますので応援のほどよろしくお願いいたします。

試合結果 | コメント:2 | トラックバック:0 |

試合速報vsトヨタ紡織第3戦

BB ● 48 対 66 ○ トヨタ紡織

残念な結果でしたが試合内容は悪くなかったようです。頑張るしかないですね。
試合速報 | コメント:2 | トラックバック:0 |

世界にひとつだけの・・・

以前紹介した、ジンの職場の方のお嬢さんが頑張っているBBのために世界にひとつだけのお守りを造ってくれました。誰のものかわかりますか??メッセージまで縫われています。本当に嬉しいですね。

杏奈ちゃん!ありがとうございます。勝利でお返しします!!

200912091817000.jpg 2009120819290000.jpg DVC00075.jpg Image253.jpg

キャラクターが本人を真似しているのかイメージなのかはコメントしません(笑)でも可愛いですよね~。管理人も欲しくなっちゃいました^^
本当は全員分載せたかったんですけど管理人にもらった分だけ載せておきます。

これだけのものをもらったらもう勝利しなくては!

BB!!今週末は頼みます!

練習・エピソード | コメント:2 | トラックバック:0 |

試合結果vsエバラ第3戦

リーグ3順目スタートの緒戦は2戦とも逆転負けを喫しているエバラとの対戦となりました。後半戦で初勝利を目指して気合を入れてのゲームです。

第1Q、立ち上がり相手のインサイドプレイに押し込まれて2連続得点となる。相手は出だしからファール覚悟のプレッシャーディフェンスで厳しくあたり、思うように攻めれず、シュートがことごとく嫌われ、9-0になったところで宮本HCがたまらずタイムアウト。メンバーをすべて入れ替えて打開を図る。その効果か、セブがチーム初得点となる3Pを決め、鶴田のナイスアシストからダンが決め得点を返す。しかし勢いづいたエバラはリズムよくシュートを決め大量リードを奪う。サトがフリーで3Pを決め、その後フリースローを奪うも20点差で第2Qへ

第2Q、巻き返したい当社は思い切ったオフェンスを仕掛け、タオがファールでフリースローを奪い、ヒョウがバスケットカウントで差を縮める。第1Qのようにシュートが決まらず、得点が伸びないエバラだがお互いにチャンスでミスで潰し得点がとまる。ここでジンが強気のプレイでファールをもらいフリースローを決め、15点差まで戻すが、お互いに決め手を欠き17点差で前半終了

第3Q、スタートに立ったジンとダンが得点し、何とか差をつめようとするが、相手センターの攻めにファールを重ね、守りきれずに連続得点を許しリードを広げられる。ナギ、ルイとアウトサイドから決め返すも26点差となり最終Qへ

第4Q、大差がついてもあきらめない当社は佃がインサイド、アウトサイドで得点し、本日好調のジン、ダンが果敢に攻めファールと得点を重ねる。ディフェンスも激しく当たり相手にミスを誘発させ最後まで攻め込むがタイムアップとなった。

上位進出に向け取りこぼしのできないエバラの勢いに第1Qで飲み込まれてしまい、終始そのペースを脱することができませんでした。最終Qの勢いを最初から出すことができれば違うゲーム展開ができたと思います。厳しいリーグが続きますがこれからも選手一同がんばりますので応援のほどよろしくお願いいたします。
試合結果 | コメント:5 | トラックバック:0 |

試合速報vsエバラ第3戦

BB ○ 58 対 ● 81 エバラ

出だしで完敗です。
反省すべき点を今後に活かして下さい。ただそれだけです。
試合速報 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。