BIGBLUE東京

WJBLに所属するBIGBLUE東京。 チーム紹介、スケジュール、その他いろいろな情報を提供していきます。 皆様よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オールジャパン2回戦vs白鴎大

BB ● 68対78 ○ 白鴎大

うーん、残念。まぁ経験を糧に頑張りましょう!

ゲームレポートは以下でご確認ください。

オールジャパン1月3日・日程・結果
試合速報 | コメント:7 | トラックバック:1 |

明けましておめでとうございます!

いよいよ2011年のスタートです。

2010年は色々ありましたが久々に楽しい年でした。

ジュリーHCの初勝利から始まってオールジャパン出場と勢いがつきました。

今年も更に良い年になるようにファンの皆さんと一緒に頑張って行きたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
練習・エピソード | コメント:5 | トラックバック:0 |

メリーXmas



練習・エピソード | コメント:4 | トラックバック:0 |

vs三菱電機第2戦

BB●53vs88○三菱電機

前半は良かったようですね。何事も経験でしょうね。
後はオールジャパンで暴れてくださいね~。
試合速報 | コメント:4 | トラックバック:0 |

vsトヨタ紡織第2戦、vs三菱電機第1戦詳細レポート

第6戦 12月4日(土)vsトヨタ紡織 atウィングアリーナ刈谷


第1Q

試合開始から両チームともにスムーズな滑り出しで得点を入れ合う。ヒョウのバスケットカウントで3Pを奪い、リポの3Pシュート、ジンのミドル2P、タオのフックシュート、コウのカットイン、セブのレイアップ、キビの効果的リバウンドなどで終始BBがリードして進める。しかしながら終了間際に相手に連続得点を許し、19-21と2点のビハインドで第2Qへ。

第2Q

当社はゾーンでディフェンスでリズムの変えようとする。開始から相手に連続得点を許しペースがつかめないまま、第2Q開始3分時点で19-30と一気に点差を広げられる。ジュリーHCが堪らずタイムアウトを取り、ディフェンスをマンツーマンに戻し相手のリズムを変える事に成功、サトの3P、ルイがファールをもらいフリースローで得点するなど、点差を縮めようとするも、相手のリズムがよく29-45の16点差で後半へ。
vsトヨタ紡織第2戦、vs三菱電機第1戦詳細レポート…の続きを読む
試合結果 | コメント:2 | トラックバック:0 |

vs三菱電機第1戦

BB●69vs96○三菱電機

点差は開きましたか内容のあるゲームだったようですね。
オールジャパン二位ですが来週のゲームに勝って勢いつけましょう!お疲れ様でした。これからこれから!
試合速報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

vsトヨタ紡織第2戦

BB●53vs86○トヨタ紡織

やはり間が開いた影響もあるかもしれません。今日勝って一位通過狙いましょう!

試合速報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

vsエバラ第2戦詳細レポート

第5戦 11月14日(日) vsエバラ at品川区総合体育館

第1Q
初戦に敗退のエバラは、連敗できない状況で気合の入った立ち上がりを見せ、相手の2Pシュートでゲームスタートした。BBはシュートが決まらないが、ディフェンスを頑張り、ジンが2Pを決め2対2とする。相手の連続ゴールを許したところで、キビのフリースロー・リポの2P・ヒョウのフリースローで6対6とし、互角の展開でゲームが進行。残り6分26秒から相手のエースに2P・3Pを連続で決められたが、リポの3P・ジンの2Pでお返し13対18の5点ビハインドで第1Qを終了し第2Qへ。

第2Q
BBは、シュートが入らず、相手に連続ゴールを許し開始1分40秒で13対23と10点差がついたところで、ジュリーHCがタイムアウトを要求。(先週のトヨタ紡織戦と同じ展開であることに気付いた人はいますか?)タイムアウト後、コウのリバウンドからキビへの速攻・リポの2Pで17対23の5点差に戻した。残り5分56秒で流れを変えるために、サト・ルイ・ヒョウを投入、BB得意の速い展開に持ち込みたいところ。相手も3Pで意地を見せ17対28と11点差となったところで、セブがスチールしそのまま速攻を決める。(これも、先週と同じ光景だ!)更にセブからのパスをサトが決め、ヒョウ・セブのオフェンスリバウンドからの連続攻撃でルイが3Pを決める。セブの2本目のスチールからコウの2Pシュート、ヒョウの2Pシュートで残り44秒で28対28の同点に追いついた。その後相手に2Pを決められ前半を28対30の2点ビハインド前半を終了し後半へ。

第3Q
相手のスローインからスタートしたが最初の得点は、ジンのフリースロー。今日もBBのプレッシャーディフェンスは健在であり、ジンのリバウンドからキビへパスが通り綺麗なドライブイン・2Pシュートと連続ポイントし、ジンの2P、タオがプレスディフェンスから相手のパスミスを誘い、リポがスチールし速攻を決め、残り6分30秒には37対32と逆転に成功した。その後、BBのミスも有り相手に速攻を決められ、ヒョウの2Pで反撃するが、41対42と再逆転を許し1点ビハインドで3Qを終了し最終Qへ。


第4Q
両チームともに1歩も譲らない展開で1分30秒が経過した、ここでヒョウのオフェンスリバウンドからのパスをセブが決め2Pをゲットしてゲームが動いた。すかさず相手が決めるとセブが連続となる2Pをゲット。相手のバスケットカウントを許し48対49と逆転を許したところで、ジンが決め返し再逆転。残り6分25秒からコウのスピード有るドライブに付いていけない相手はファールせざるを得ない状況で、フリースロー・3Pを交え連続ゴールする。相手も最後の踏ん張りで3Pを決める。残り3分で59対60と1点ビハインドでジュリーHCが後半2回目のタイムアウトを要求した。BBはなかなかシュートが決まらないが、ディフェンスを頑張り相手に無理なシュートを打たせ全員でリバウンドを取り、チームプレーで対抗した。残り43秒で相手に2Pを決められ59対62の3点差となる。ここで、ジュリーHC3回目のタイムアウトを要求。ここは、どうしても3Pを決め延長に持ち込むしか方法が無い。リポのスローインからタオへ、タオからヒョウへ展開しヒョウが見事に3Pを決め、62対62の同点とし、タイムオーバー。今期初めての延長戦に突入した。

OT1
相手のチームファールが3回、BBのチームファールは4回とファールの出来ない状況での5分間の延長戦が相手のスローインでスタートした。ここからは、精神力の戦いである。先手を取ったのはBB、リポが2Pシートを決め64対62に、ディフェンスは相変わらず素晴らしいプレッシャーで相手の自由なシュートを許さない。残り2分54秒でコウが3Pを決め67対62としたところで、相手がタイムアウトを要求。再開後に相手に決められ67対65(2点差)となる。残り1分54秒でファールをしてしまい、相手にフリースローを与えるが2本共外し2点差のままである。ここで、BBは、リポ・ヒョウと連続ゴールを決め、71対65と引き離す。残り14秒となったところで、コウが相手のファールもらいフリースローを1本決め、サトと交代。最後のディフェンスを守り、サトが2Pを決めゲーム終了。74対65でBBが延長戦を制した。


昨日WJBLのアップもなくどういう展開かドキドキしていましたがレポートを読んで凄い試合だったことを実感しました。

会場で見ていた人は興奮状態だったでしょうね~。完全アウェイの中、選手達の躍動が目に浮かびます。

ジュリーHCからは「延長戦まではいろいろありましたが選手達を見ていたら延長戦に入ってからは負ける気がしませんでした。」と自信に満ち溢れたコメントを頂きました。

これは傲りではなくチームとしての素直な実感何でしょうね。

しばらく中断しますがこの勢いを維持して破竹の快進撃をお願いします!

内緒ですけど、昨日は五反田で再延長戦が開催されたようです。流石BB
試合結果 | コメント:4 | トラックバック:0 |

vsエバラ第2戦

BB○74vs65●エバラ

また勝ったー!延長戦を制しました。実力以外何ものでもありません。

こうなると当たり前に思えて来ました。

少し休みに入りますがこれからもよろしくお願いします。
試合速報 | コメント:7 | トラックバック:0 |

OGの活躍

嬉しいレポートを書き、オールジャパン出場にワクワクしてJBAホームページを見てたら社会人選手権の文字が。

ふむふむ、社会人代表は山形銀行かと、おー、クラブチームも出ている、静岡freeクラブ!?どこかで聞いたような?

鶴屋百貨店に負けたか、おっ、鶴田って選手が27得点、鶴屋百貨店相手に凄いね…って、ひょっとしたらナギ?

ワァー、ナギだ!凄い!東京、山梨の連戦に応援に来ていないと思ったら来れる訳ないじゃない!

チームの連勝も嬉しいけどこういう話題も嬉しいですよね。
聞いてみたらBBがでるオールジャパンに出たくなったって。残念だったけど是非応援に来てくださいね~!

ナギの活躍を知りたい方はJBAホームページで。
練習・エピソード | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。